問173「ぼくたちは勉強ができない」ついに登場、宗二朗!謎は深まるばかり…!

さてさて。
ぼくたちは勉強ができない問173『[x]=明日の夜の小妖精編⑤』感想記事のお時間ですよ!

小妖精Aザラキーマを唱えた!!

Screen Shot 09-17-20 at 03.50 PM.PNG

ぼくべんのどくしゃ は しんでしまった!

ようがしのパーティは ぜんめつした!!

あっれー?
何か見たことのある文面だぞ?

…。
……。

いやー、先週の1ページ目の破壊力には参ったわけですが、
今週のカラーはそれを軽々と超えてきましたね。

筒井先生、おそるべし…!!

…まぁでも一つ言いますと、このカラーではあすみの童話モチーフが何なのかの答え合わせがされると期待してました。
理珠と文乃のカラーでは、それぞれ親指姫と眠り姫のモチーフを前面に出したものでしたので。

やはり童話モチーフについて色々と妄想してきた身としては、果たしてティンカーベルであっていたのか…!?と気になるわけですよ。

でもそしたらツイッターで「いや、最後にまたカラーで、そこで答え合わせがされるのでは?」という意見をいただきました。

そ れ だ !

もう今からあすみルート最終回のカラーが待ち遠しい…!!


〇5番目ヒロインだからこそのストーリー

さて。
今回は何かとサスペンスにつながる情報がいっぱいでしたね…!

ここで少し整理してみましょう。

まず、成幸は大学合格と同時に、あすみをドハッちゃんランドへ二人で…と実質告白します。

そしてフラれました。

…。
……。

メッチャ斬新…!!

いやもうこれね。
もはやこのあすみルート、筒井先生はただただ天才だと思うの。

うるか、理珠、そして文乃。

今までのルートは、基本的にヒロイン→成幸という恋愛方程式でした。
そんな中で、些細なきっかけで成幸が好きになる娘は変わる…そう、夏の花火のように…という軸というか基盤がありました。

それがどうよ。

このあすみルートでは完全に『成幸→ヒロイン』と恋愛方程式が見事に逆転してます…!!

しかも舞台を6年後としたことで、他のヒロインを一切出さない。
これにより成幸→ヒロインズ(複数系)ではなく、てもあくまで1対1、[x]=あすみという一つの解しかない…!!

今回のゲストヒロインに中学生を持ってきたのも非常に巧い。
可愛い女の子の絵をみたいという読者の要望にきちんと応えつつ、でも物語の中では教師と中学生なので絶対に成幸の恋路の邪魔にはならない…!しかも今回のエピソードで、志摩ちゃん→成幸は匂わせつつもそっちへの展開はないよというぶった斬り…!

このあすみルートの『成幸→あすみ』の徹底ぶり、ものすごく見事です。


…さて。
で、何故あすみはこの時にドハッちゃんランドの誘いを断ったのか?なのですが、
これはやはり他の3人娘への気遣いというのと、これ以上は成幸に甘えられないという自分への戒めみたいなものだったのかなぁ、と。

ホスピタリティの塊のあすみ。理珠はともかく、うるかと文乃の気持ちに気付いていないわけないと個人的には思うんですよね。なんならうるかからは相談受けたかもぐらいの勢いです、ちょこちょこあすみのことを「れんあいけーけんほーふ」的に見ていたりしてましたしね。

そもそも最初にドハッちゃんランドの招待券が当たった時、自分の「運ゲージ」を下げたくないので断ったわけで。
改めて大学合格の発表時に誘われた時も、「ここで人生の運全部使い果たすわけにもいかねぇ…」とか思ったのかもしれませんね。

気にはなってる。むしろ好きである。あの手作りドハッちゃん人形を取っとく程度には。
でも何が何でも成幸と結ばれたい…!と思うほどの強い気持ちではなかったのかと思います。


〇颯爽と登場!ヒーロー、宗二朗!!
(ラップになってる、気付いた?)

はぁん?死亡説…?
誰がそんな予想してたの?そいつ、頭おかしーんじゃね!?

…はい!すみませんでしたぁ!!!

いやでもマジで生きててよかったです。
自分の妄想考察が外れてここまで嬉しかったのは初めてですよ(笑)

は?いつも外れるじゃん、って?

でも懲りずに今日も妄想展開するよ!

Screen Shot 09-17-20 at 05.20 PM.PNG

まず一応触れておきたいのが、唯我輝明=成幸の親父さん、なのか?

…うん、まぁこれはそうだと思っていいのかな。
先週のあすみの意味深な表情がそれを裏付けてると考えていいかと。

Screen Shot 09-17-20 at 04.59 PM.PNG

では、あすみがこのカルテを見たのはいつなのか?

これも一応、大学合格してそれぞれ疎遠になっていって…の後との理解でいいのかと。髪型や白衣からして。
言い換えれば、このカルテのせいであの時あすみは成幸をフッたわけではないかと。

では、あすみがこのカルテを見たのはどこなのか…?

ここなんですよ、ここ!
私が引っかかるのはここなんですよ…!!

大方の予想ではこれは小美浪診療所内での出来事と思われてるっぽいのですが…果たしてそう言い切れるでしょうか?

私は違うと予想します。

これにはもう一つ根拠があって、もし輝明さんのカルテが小美浪診療所のものであれば、宗二朗が絶対に覚えてると思うんです。患者さんの近くに、が宗二朗の信条ですからね。となると、その息子の成幸が現れて、ずっとニセコイをして…の間、その話題に一切触れないのは不自然だと思うんです。

一応確認したんですが、初期は宗二朗は成幸のことを「唯我君」と呼んでます。
どこにでもある苗字ではないので、宗二朗としてはこの時点でピーンと来ると思うんですよね。

Screen Shot 09-17-20 at 05.02 PM.PNG

もちろん、あえて言わなかったという可能性もあります。
実際、真冬先生がそうでしたからね。

でもまぁ、言わない理由が特段ないというか…(はい、ちょっと自信なさめですw)

ただね。

もう一つ言うと、この優しいぼく勉の世界で考えると、あすみがこのカルテによって知った真実が医療ミスだとか実は自分のせいで輝明が他界したとか、そういう重い話にはしないと思うんですよ。
(宗二朗死亡説…?都合の悪いことは忘れよ…!byサンシャイン)


なので、あのカルテは小美浪診療所のものではなく、宗二朗と輝明も面識がない…の方がいいかなぁ、って。
まぁなんか肩透かしっぽくなる感じではあるけどね…!


ただこうすると残る謎が二つ。
じゃああすみが「本当の気持ちを言えない」ようなカルテの真実は何?
そしてそもそも宗二朗は何しに来るの!?


まず前者ですが、これは、うーん、輝明の命日があすみの誕生日と同じ、とか…?
いやこれも十分重いか?

ただ一応これもね、根拠を言うと少なくとも輝明さんがお亡くなりになったのは「入学式の数日前」なんですよね。

Screen Shot 09-17-20 at 05.06 PM.PNG

そしてあすみの誕生日は4月9日。ならば行けるんじゃね?と思って。

何気にあすみだけじゃないですか、最初っから誕生日が明かされてるのは。真冬、紗和子ちゃん、そして文乃(ツイッター上)も判明してますが、かなり後になってからです。

実はあすみの誕生日はずっと前から秘めておいた伏線だった…!なんてことになったらすごく素敵じゃない!?

…。
……。

あ、それと宗二朗ね。
まぁやはり彼は純粋にかき回すために登場するんじゃないでしょうか!?(笑)

いやまぁさすがにニセコイのことはとっくの前にバレてると思いますが、毎日かしゅみーとテレビ電話するぐらいですので今の状況は把握してるはず。その上で、娘の応援のために来るのだと思います。

Screen Shot 09-17-20 at 05.09 PM.PNG

医者夫婦であるかすみと宗二朗。
先人として、悩めるあすみと成幸の背中をどのように押すのか今から期待が高まります…!

…。
……。

ということで。

紗和子ちゃんの誕生日は8月3日ですよ!!!

Screen Shot 09-17-20 at 05.11 PM.PNG

Screen Shot 09-17-20 at 05.13 PM.PNG

紗和子ちゃん、可愛すぎるぅぅうう!!

いやー、今回はハミちゃんの出番はなさそうですね。代わりにリスが出てきましたね。

…ん?
リス…リズ?理珠!?

ハミちゃん…8(ハ)3(ミ)ちゃん…8月3日!?

これは…間違いない!
近々紗和子ちゃんが登場するとのシークレットメッセージだぁ!!

※当ブログは紗和子ちゃん推しです

"問173「ぼくたちは勉強ができない」ついに登場、宗二朗!謎は深まるばかり…!"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: